横浜が住まいとして人気の理由

昨年までは庭付きの住まいを後悔していましたが、今年思い切って庭を改造してから庭の手入れが楽しくなりました。

庭付きの住まいが楽しくなりました

我が家は庭付きの一戸建ての住まいです。
長年住んでいますが、今年になるまで庭を作ったことを後悔していました。
広い方の南向きの庭は、芝刈りだけの手入れで割に簡単です。

ですが、狭くても北向きの玄関側の庭の手入れが負担でした。
玄関の横なので、手入れがされていないと、自分自身も、通りかかる人からの目もとても気になります。
雑草に加え、雨が降るとすぐに苔が増えて大変でした。
良い点があるとすれば、日陰が多いので手入れの時に日焼けがひどくないことくらいです。

ですが、日当りの関係で花も選ぶので楽しみもあまり感じません。長年、いやいや最低限の手入れをしてきました。
新築の際にコンクリートの駐車場にした方が良かったと何度も思いましたが、今から変えるにはお金もかなりかかります。


今年の春に重い腰を上げて、思い切って大幅にお庭の改造をすることにしました。
お金がかかるので、全て自分と夫ですることにしました。
最小限の予算で道具や材料も揃え、少しずつ作業を進めました。
負担に感じる雑草取りや苔取りが少なくなるように、日陰で使えない場所には雑草シートを敷いた上に綺麗な色の庭石を敷きました。
花と木を植えるスペースにも、足場になるタイルを所々置き、今後の雑草を取りやすくしました。
土の部分が少なくなった事で精神的にも負担がなくなり、見た目も庭石の色で明るい感じになりました。
自分でも意外でしたが、綺麗になった庭を手入れする事が楽しくなり、今ではすっかり庭付きの住まいを楽しんでします。